ドラッグストアがお届けする血管・血液の病気について解説するサイト

血液の病気B血友病

血液中に含まれる血液凝固因子のうち、血液凝固第VIII(はち)因子と血液凝固第IX(きゅう)因子という2つの因子のいずれかが欠乏しているために起こる出血性の病気です。血液凝固第VIII因子が低下または欠乏している疾患を「血友病A」、第IX因子が低下または欠乏している疾患を「血友病 B」といいます。血友病Aや血友病Bのように、血液凝固因子が低下または欠乏していると止血するのに時間がかかってしまいます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

血友病は、一般に男子1万人に1人の割合で発生するといわれ、日本には、血友病Aでは約4000人、血友病Bでは約800人の患者がいると推定されています。
血友病の重症度は、不足している因子の量(活性)によって、「重症型」「中等症型」「軽症型」の3つに分けられます。軽症型では、通常の生活では気づかず、手術や抜歯の際に見つかることがあります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

血友病の出血症状としては、体の外への出血(目に見える出血)よりも、体の内部での出血(目に見えない出血)が多く見られます。出血症状が繰り返されると、慢性的な症状をきたすこともあります。関節内出血や筋肉内出血などの急性の出血症状を繰り返すことによって関節に慢性的な障害を引き起こすことがあり、血友病患者は出血の後遺症により手足に障害を持っており、障害の程度により、身体障害者の認定を受けている血友病患者も多数いるといわれています。

 

薬剤師国家試験