ドラッグストアがお届けする血管・血液の病気について解説するサイト

血液の病気A貧血

貧血とは、血液中の赤血球(ヘマトクリット)の減少や、赤血球に含まれる血色素(ヘモグ ロビン)の量が少なくなった状態をいいます。貧血には原因によっていくつかの種類がありますが、最も多いのがヘモグロビンの原料となる鉄が不足して起こる鉄欠乏性貧血です。
ヘモグロビンは酸素を体の中に運び、いらなくなった二酸化炭素を持ち帰り、肺から外に出すなど重要な働きをしているので、ヘモグロビンが少ししか造られ ないと、全身に運ばれる酸素の量が減少し、体が酸素不足になってさまざまな症状が起きてしまうのです。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

主な症状としては、めまい・立ちくらみ・頭が重い・頭痛・耳鳴り・顔色が悪い・唇の色が悪い・肩や首筋がこる・動悸・息切れ・むくみ・疲れやすい・体がだるい・注意力低下、などがあります。 貧血には、鉄欠乏性貧血(鉄分が不足してヘモグロビンが不足する。)再生不良性貧血(骨髄の造血機能に異常が生じ、赤血球の母細胞がうまく造られない。)巨赤芽球性貧血(悪性貧血)(ビタミンB12や葉酸が欠乏して赤血球になる前の段階の赤芽球が成熟できなくなる。)溶血性貧血(赤血球が普通より早く壊されてしまい、赤血球が不足する。)の種類があります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

貧血の多くは生活改善によって予防することができます。食生活の改善、適度な運動と心がけることが大切です。

 

薬剤師 求人

 

神戸・三宮・元町のヨガ教室なら、ヨガインストラクターの北野 恵理